トピックス

ESGテックの株式会社PID、Plug and Play JapanとJETROが連携した「海外スタートアップ・エコシステム視察・交流プログラム」の参加企業に決定

ESGテックの株式会社PID(ピーアイディー/本社:東京都港区、代表取締役:嶋田 史郎、以下 「PID」)は、Plug and Play Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ、以下「Plug and Play Japan」)が独立行政法人日本貿易振興機構(東京都港区、理事長:佐々木伸彦、以下「JETRO」)茨城貿易情報センター、茨城県と連携しておこなう、スタートアップ向け海外ネットワーク拡大支援業務における「海外スタートアップ・エコシステム視察・交流プログラム」への参加が決定したことをお知らせいたします。

 

海外スタートアップ・エコシステム視察・交流プログラムの概要

本プログラムは、Plug and Play JapanがJETRO茨城より「スタートアップ向け海外ネットワーク拡大支援」業務を受託し、スタートアップ・エコシステム 東京コンソーシアム発のスタートアップの海外展開に寄与することを目的として開催されます。

PIDは、1月24日〜26日に開催されるベルリン視察・交流プログラムに採択されました。今回のプログラムへの参加をPIDが提供するグリーントランスフォーメーションサービス「Cyanoba(シアノバ)」に還元できるよう邁進してまいります。

※本プログラムにおける採択企業については下記Plug and Play Japanのプレスリリースをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000146.000028153.html

 

■Plug and Play Japanについて

(以下:Plug and Play Japanのプレスリリースより引用)
Plug and Play Japanは、世界トップレベルのアクセラレーター/ベンチャーキャピタルです。
シリコンバレー発のイノベーションプラットフォームとして、現在では45社以上におよぶ各業界を牽引する企業・団体がパートナーとして参画しています。当社はグローバルネットワークを活かした「大手企業のイノベーション支援」「業界横断型アクセラレータープログラム」「スタートアップ投資」を強みとしており、革新的な技術やアイデアを持つスタートアップと大手企業との共創を支援しています。

Plug and Play Japan HP:http://japan.plugandplaytechcenter.com

 

■Cyanoba(シアノバ)について
「Cyanoba」は、PIDのSaaS開発力・UI/UXデザイン力と、アビームコンサルティングのGXコンサルティング実績に基づいた専門性の高いノウハウを組み合わせた、企業経営とカーボンニュートラル達成の両立を支援するサービスです。
エネルギー使用量/排出量データをコスト情報と合わせて一元管理することで、GX実現に向けたロードマップ改定におけるシミュレーション評価や投資計画を含めた分析が可能です。また、API接続/RPA導入によるデータ収集の自動化によってCO2排出量算定などの運用に係る業務を効率化するオプション機能も搭載しています。さらには、省エネ法やGRESB(※)等の外部報告に向けた分析・報告支援や、戦略ロードマップ策定/見直しを支援するGXコンサルティングも提供しています。
これらの機能・サービスを、企業のカーボンニュートラル目標や業界特性など、さまざまなニーズに応じて柔軟に組み合わせて提供します。

Cyanobaサービスサイト:https://cyanoba.pid-corp.jp/

 

 

■株式会社PIDについて
PIDは「人々の時間をつくる」をビジョンに掲げ、はたらく人の業務を効率化すべく、カーボンニュートラル実現に向けたグリーン・トランスフォーメーション(GX)の推進を支援するクラウドサービス「Cyanoba(シアノバ)」と、アプリ不要の多言語コミュニケーションツール「Dicon(ダイコン)」の2つのサービスを展開しております。

 

【会社概要】
社名:株式会社PID
所在地:〒105-0004 東京都港区新橋3丁目16-12 第一横山ビル2階
代表者:代表取締役 嶋田 史郎
設立年月日:2017年7月6日
事業内容:ESGテック事業、Dicon事業、システム開発事業他
コーポレートサイト:https://pid-corp.jp/

 

■ 本件に関するお問い合わせ
株式会社PID
お問い合わせフォーム:https://pid-corp.jp/contact
E-mail:info@pid-corp.jp